猜疑心と空虚な花

猜疑心と空虚な花

~♪~

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

偽カップル~2009 冬の日~

電車の中で小説に夢中になっていた。

小説の世界観に浸り
電車の社内アナウンスや周囲の音など
全く気にならないくらい没頭していた。

そんな集中力の中にありながら
僕の左肩に何かが触れたのに気付いた。
触れたのは一瞬だったので
最初はそれほど気にせずにいたが
次第に左肩に何かが接触する回数が増えてきた。

さすがにこれは何事かと思い
恐る恐る左の方をチラ見すると
女性が携帯を握りしめたままうつむいていた。
まさにその瞬間に眠りに落ちかけていたのだぁ。

うつむいているので顔は見えなかったが
シャンプーの香りできっと美しい女性と判断。

やがて女性は眠りに落ちて
僕の左肩に頭を完全に乗っけた状態になった。

こういう時ってどうしていいのかわからないものである。

僕はその女性の頭を押し返す事なく
ずっと左肩を貸していた。

その女性が僕の肩で心地よい眠りについてから
電車を降りるまでの約5分間
偽カップルを演じていた。


左肩に感じる久しぶりの女性の頭の重みとぬくもりに
人恋しくなった冬の日・・・。
スポンサーサイト

 
 

Comments

 
こんにちは!

いいですね。
このシチュエーション...
で、時たま女性も、気づいて頭を戻すんですよね。
でも、またコックリと...
せばすてぃあんさんへ 
せばすてぃあんさん初めまして!こんにちは
このシチュエーションはほんとに良かったですよ。
相手がどんな人なんだろうと想像力を働かせながら
左肩に集中していました。

 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

sagibana

Author:sagibana
猜疑心と空虚な花
(サイギシンとクウキョなハナ)

ありさ(Vo)
うえQ(Gt)
ハマ(Dr)

フリーエリア
現在の閲覧者数: インディーズバンド試聴サイトaudioleaf にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。