猜疑心と空虚な花

猜疑心と空虚な花

~♪~

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

音楽の父

ヨハン・セバスティアン・バッハの声楽曲を聴きながら
お香を焚き電気を消して瞑想する。

たまんねぇ~。
最高にエクスタシー。

元々、中学生の時からヨハン・セバスティアン・バッハは好きだった。
でもバンド音楽に目覚めてから
ヨハン・セバスティアン・バッハとは疎遠になっていた。

バッハ



久しぶりに聴くと
いや、違う
大人になって聴くと
いかにヨハン・セバスティアン・バッハが
偉大かがよくわかる。

ヨハン・セバスティアン・バッハの音楽は
一種、宗教音楽的な要素を感じる。
それが異様な世界観と独特の雰囲気を作り出している。

あぁ~、たまらねぇ~、癖になる。


でもどうして音楽の父なんだろう?jumee��whyR
スポンサーサイト

 
 

Comments

 
自分もバッハ大好物です。
毛穴中がゾワゾワします。
おとぼけビーバー堺店へ 
毛穴中がゾワゾワかぁ~
その表現良いっすね!
でもまさにそんな感じです。
 
なんかめちゃめちゃいいスね。

瞑想というところでグッときましたよ。
 
私もバッハ、大好きです。
確かに宗教的ですね。
パイプオルガン・・教会に良く似合いますね。
私はピアノを専攻していたのですが、手が小さいため華やかなリストなどは弾くことが困難でしたがバッハは弾きやすく共鳴できました。
今は昔のお話ですが・・
とも○んへ 
とも○んも是非、バッハを聴きながら瞑想して下さい。
まるで自分が17世紀のヨーロッパに
タイムスリップした感じになりますよ。
心にある邪念を取り払いましょう!
MGさんへ 
ほんまにバッハ良いですよね。
ってかバッハは弾きやすいんですか!?
意外や意外!
やってる事がかなり高度に感じるので難しいと思ってました。
でも僕のレベルからしたら難しいだろうけど・・・。

パイプオルガンの音を初めて聴いた中学生の時は衝撃でした。
音楽室で大音量で。
一瞬で部屋の空気が変わったのを覚えています。

音楽は芸術と言いますが、
クラシック音楽はほんまに芸術だなとつくづく思います。
今考えたら、中学の時の音楽の授業って贅沢ですよね♫


 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

sagibana

Author:sagibana
猜疑心と空虚な花
(サイギシンとクウキョなハナ)

ありさ(Vo)
うえQ(Gt)
ハマ(Dr)

フリーエリア
現在の閲覧者数: インディーズバンド試聴サイトaudioleaf にほんブログ村 音楽ブログ J-インディーズへ


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。